FXが上達する勉強方法はとてもシンプルです

投資を学ぶ
FXが上達する勉強方法はとてもシンプルです

どうやったら早くFXが上達して利益を出せるようになるのかしら

今回はこんなお悩みを解決していきたいと思います。

✅本記事の内容
・FXが上達する勉強方法はとてもシンプルです
・やらないことを明確にすることが一番重要

FXが上達する勉強方法はとてもシンプルです

多くの人は投資をやっても9割以上の人が大損するからとても難しいと思っていますが、
そんなことありません。

そもそも9割以上の人が誤った考えで相場に向き合い日々勉強をしないから退場しているだけで、そこさえ押さえて入れば投資の世界で生き残り続けることはできるのです。

なぜ、勉強しないのか?

簡単です。

安易にお金稼ぎたいと思っているからです。

断っておきますが、投資の世界はメチャクチャ厳しいです。

なぜ厳しいのか?

投資の世界は主婦や学生やサラリーマンをはじめ、トレードで生活しているプロトレーダーや投資家から資金を預かって運用しているフェッジファンドたちと同じフィールドで利益の奪い合いをするからです。

例えるなら、プロアスリート選手と自分がオリンピックの日本代表権をかけて勝負しているのと同じだと思ってください。

普通にやって勝てる気しますか?

しませんよね。

でも多くの人は勉強しません。(もしくは聖杯探しみたいな誤った努力をしてます)

そんな人が9割以上というだけです。

数字に惑わされないでください。

ではどのように勉強すればいいか解説していきます。

自分にあった勝てるトレードルールを作る

まずは、自分はどのようにトレードしたら勝てるのかを明確にする必要があります。

  • 取引が終わった後に後悔しないトレードだったかどうか
  • トレードスタイル(スキャルピング・デイトレード・スイング)
  • トレンドフォローなのか引き付けてからの逆張りなのか
  • 損切り基準や建値撤退基準はどうか
  • エントリーからイグジットまで平常心でできる適正LOTはどれくらいか

少なくても上記5つは意識して洗い出しましょう。

トレードルールとはいわばリスクを許容しつつ最大限の利益を狙いコツコツと資産を積み上げれる自分の勝ちパターンです

これを自分の中で武器としてしっかり認識できているかできていないのかで自信をもって相場に向き合えるかどうかが変わってきます。

なので、最初にここを自分自身に深く落とし込むことを始めましょう。

勝ちパターンを見つけるコツ

まずはデモトレードで、どこで反発しているかラインを引きまくるところから始めましょう。

勝ちパターンを見つけるコツ

これはポンド円の4時間足チャート(ロウソク足1本が4時間で形成されてるチャート)ですが2つの黄色い価格帯の間で値動きが推移している期間が数ヶ月あったなというのが、感じられると思います。

勝ちパターンを見つけるコツ

さらに、このように下げ止まりや上げ止まりのところでラインを引いて規則性がないか探し自分はどのタイミングでエントリーできるか?どのタイミングで利確するかを時間軸を変えてデモトレードで何度も何度も練習しましょう。

  • 自分はどのような値動きの時に自信をもってエントリーできるか?
  • 利確と損きりラインを決める基準に自分自身納得できるか?
    (仮に損失になっても潔く負けを受け入れれるか?)
  • 自信を持てるトレードスタイルは何か?
  • 引き付けてからの逆張りか節目ブレイクでのトレンドフォローなのか?
DDS
DDS

POINT
まずはあれもこれも欲張らず
「引き付けてからの逆張り」「節目ブレイク」のどちらが
自分のルールとして使えるか徹底フォーカス。
次にエントリー基準になったロウソク足の値動きに注目するのがお勧めです。

トレードルールを徹底的に過去チャートで検証

先ほどと少し重複しますが、何度も何度も練習が地道かもしれませんが最も効果があります。

イチロー 名言 遠回りすることが一番近道

現在シアトル・マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターのイチロー元プロ野球選手は本当に努力の人。高校時代のイチローは部活以外の時に一日10分必ず素振りを行っていたそうです。
それを休むことなく365日どんな時も何があろうと続けることで「誰も出来ないことをずっとやってきたから打てる」と試合で自信に変えていたというエピソードがあります。

これは投資でも通じる部分があります。

どんなに検証をしてもいざ実践で見えないチャートの右側を予想しエントリーするのは不安です。
ただ、その不安を少しでも取り除くことができるのが日々積み重ねた検証の数といえます。

DDS
DDS

POINT
この検証で一番重要なのはトータルで勝てるということを
自分に納得させることです。
全てのトレードで利益を出すといったおかしな完璧思考は厳禁です。

勉強のサイクルは「知・覚・動・考」

一般的に何か行動するにあたってPDCAサイクルを繰り返すことが重要と言われています。
※PDCA:Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Action(改善)

でも私は「知・覚・動・考」という表現の方が好きなので「知・覚・動・考」の表現をしていますが、内容は同じです。
※知覚動考:知(知る、情報収集)→覚(覚える、学ぶ)→動(行動する)→考(考える)

私が日々行なっている勉強方法は以下になります。

  1. 自分ルールに当てはまる過去のチャートを探す
  2. 月足、週足、日足、4時間足、1時間足、15分足、5分足と時間足を変えて値動きを分析し、自分だったらどこで取引できるか考える
  3. 実際にデモトレードで過去チャートを動かしトレードしてみる
  4. 分析通りに取引できたか検証して問題点を洗い出し改善する

私は基本的に同じチャートを何度も何度も繰り返しやります。

ここで悩みが一つ

考えても改善ポイントが見つからない場合があります。

そんな時は、トレードしないという選択をするのが一番です。

やらないことを明確にすることが一番重要

やらないことを明確にすることが一番重要

投資の世界で生き残る方法はとてもシンプルです。

無駄を省いてやらないことを明確にしていくこと

これにつきます。

インジケーターやオシレーターなどのツールを使いこなすとか、負けないEA(自動売買ツール)を見つけるとかどうでも良いです。
むしろ、そんなことするからダメなんです。

  • 自信が無い時は無理にトレードせず見送る
  • 損失を出した時はどこで判断を誤ったか分析し次回のトレードに生かす

たとえ一時的にマイナスになったとしても根拠のない取引からは何も学べません。
「次回から気をつけよう」で終わってしまいます。
ツールを使用して取引判断した時、そうなる可能性があるのです。

値動きなどの勉強は【初心者必見】投資を始める前に無料でできる勉強方法は3つです
ここで基礎知識は十分学べばインジケーターが必要だと思わなくなります。
よかったら参考にしてください。

まとめ

FXが上達する勉強方法

  • 自分ルールを作る
  • 自分ルールを徹底的に検証する
  • 無駄を省いてやらないことを明確にする

一つのルールを極めることで毎月安定して利益を出しているトレーダーもいます。

FXで勝てない!? ゆるふわトレーダー梅ちゃん流 守破離の法則①

トレードも シンプル イズ ベスト ですね。

タイトルとURLをコピーしました