【相場観】ビットコイン どこまで平行チャネルが機能して上昇できる? 20200811

私の相場観
【相場観】ビットコイン どこまで平行チャネルが機能して上昇できる? 20200811

ここでは日々のチャート分析から取引候補としている銘柄の戦略についてノートに記録していることを公開しています。

注意

  • 分析は毎日AM4:00頃に実施していますので、その時間までに形成されたローソク足での分析となります。
  • エントリーポイントは公開しません。
  • トレードスタイルは、スキャルピング〜デイトレードがメインです。
  • 銘柄は私が見ている銘柄、Bitcoin、GOLD、USDJPY、EURUSD、GBPJPY、USDCHF、AUDJPYですが、相場環境によっては見る銘柄の増減があります。
  • 優位性がない寝静まった相場環境は見ません。
  • あくまでの私の戦略です。トレーダーの一意見として参考にしてください。

Bitcoin (ビットコイン)

Bitcoin (ビットコイン)値動き 20200811

昨日の分析のあと三角保ちあいを上抜け、意識されている126万円の価格帯に力強く喰い込んできました。

これは昨日のブログで解説した上昇パターンのシナリオで解説した内容とほぼ同じ値動きとなっています。

これからの値動きを分析する上でも昨日の上昇パターンの値動きを理解しておくことで分析に深みが増しますので良かったらチェックしてください。

ビットコインは三角保ちあいを上抜けしたあと、平行チャネルの上限で頭を押さえつけられ失速。

下落するも、平行チャネルの中間点で実体は下げ止まりを見せて、再度上を目指そうかといった値動きを見せている状況です。

この後、どういった値動きになりうるか?

分析しました。

今回の分析で意識したポイント

  • 7/28を起点とした平行チャネル
  • 121万5千円の中間領域
  • 111万円の価格帯
  • 126万円の価格帯

上昇パターン①

平行チャネルの中間点でしっかりサポートされ上昇していく。

その上昇は昨日の高値を更新して、再度平行チャネルの上限を試し、下げ幅限定でチャネル上限にペタペタとへばりつくような値動きをみせ、126万円の価格帯と平行チャネルを力強く上抜けし141万円の価格帯を目指し上昇していく。

上昇パターン

平行チャネルの中間点でサポートされるも、自律反発は限定で高値を切り下げる展開となり、力尽きて平行チャネルの中間点を下抜け。

一旦は平行チャネルの下限まで下落していく。

しかし、121万5千円の価格帯と平行チャネルの下限でしっかりとサポートされて再度底固めをした後、上昇に転じる。

その上昇は時間の経過とともに勢いを増し、平行チャネルの中間点を超えたら一気に平行チャネルの上限を試し、勢いそのまま平行チャネルを力強く上抜け。

141万円の価格帯を目指し上昇していく。

下落パターン

平行チャネルの中間点でサポートされるも、自律反発は限定で高値を切り下げる展開となり、力尽きて平行チャネルの中間点を下抜け。

一旦は平行チャネルの下限まで下落していく。

そのまま昨日まで意識されていた三角保ちあいのトレンドラインの中に回帰してしまい、トレンドラインにも頭を押さえつけられ、121万5千円の価格帯と平行チャネルの下限を下抜け。

111万円の価格帯を目指し徐々に安値を深掘っていく。

時間足別の環境認識と戦略

日足
このままだと上髭が若干長い陽線で確定しそうです。

実体を切り上げた状態で日足を確定させれると上昇期待を継続できます。

一方で上髭が長くなり実体を切り揃えると逆U字をイメージしたり、陽線ピンバーを意識して転換点を疑う投資家も少なくありません。

どういった形で日足が確定となるかに注目したいと思います。

4時間足
チャネルの上限と126万円の価格帯で売り込まれている感は感じますが、平行チャネルの中間点でしっかりサポートされている状況です。

このままチャネルの中間点がサポートとしてどれだけ機能して再度上を試しに行けるか?下位の時間足の値動きを見ながら判断していきたいと思います。

1時間足
直近の値動きでは、重い蓋が上にあるかのように、自律反発で見せた高値を更新させるのを許さず、頭を押さえtけ徐々に高値を切り下げる展開になっています。

値動き的にも逆U字を形成しているようにも見えこのまま力尽き一気に垂れ下がることも考えられる状況です。

注目したいのは、仮に垂れ下がったとしても、どこで下げ止まりを見せ力強い自律反発をするか?

中間点なのか?それとも一旦下抜けするのか?

こおに注目したいと思います。

参考資料

相場分析に使用しているTradingViewの使い方はこちら

TradingViewでインジケーターを設定する方法【初心者向け】

値動きについてはこちら

プライスアクションリサーチナビ 世界基準の分析理論を制する思考

意識される節目を特定する方法はこちら

多くの投資家が意識している節目を特定する考え方

チャートパターンからチャートの右側を予想する方法はこちら

チャートパターンの極意 初動を捕らえるための思考法

まとめ

私の相場観が正しいと言えませんが、少しでも何かの参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました