【相場観】ビットコイン 効率よく上昇転換する鍵 20200820

私の相場観
【相場観】ビットコインFXチャート分析 効率よく上昇転換する鍵 それは平行チャネルがどこまで機能するかです。 20200820

ここでは日々のチャート分析から取引候補としている銘柄の戦略についてノートに記録していることを公開しています。

注意

  • 日々の相場観で分析するのはBitcoinのみです。
  • 分析は毎日AM4:00頃に実施していますので、その時間までに形成されたローソク足での分析となります。
  • トレードスタイルは、スキャルピング〜デイトレードがメインです。
  • エントリーポイントは公開しません。
  • あくまでも私の相場分析と戦略です。一人のトレーダーの意見として参考にしてください。
  • 普段私が主にトレードしている銘柄は、Bitcoin、GOLD、USDJPY、EURUSD、GBPJPY、USDCHF、AUDJPYとなっています。

Bitcoin (ビットコイン)

Bitcoin (ビットコイン)値動き 20200820

ビットコインは昨日の相場分析以降の値動きとして、一旦上を試しに上昇するもアセンディングトライアングルで意識されていた127万5千円は格好の戻り高値の売り場として意識されたのか頭を押さえつけられる展開となり下落。

そして126万円で下げ止まりをみせてダブルボトムを形成しにいくのかと思いきやあっさり126万円の節目を下抜けする形となりました。

そして平行チャネル下限に接した段階で、下落圧力が鈍化し下げ止まりを見せはじめている状況となっています。

チャネル下限で下げ止まりを見せてくれていることから、昨日立てた仮説の想定通りの値動きといった感じです。

これからの値動きを分析する上でも昨日のシナリオを理解しておくことで分析に深みが増しますので、是非参考にしてください。

ビットコインの今の値動きは昨日の立てた仮説とおりの進行中ということもあってシナリオの変更はありません。

このままチャネルが機能して上昇シナリオになるか、それとも下落シナリオかレンジシナリオになるか見守りましょう。

チャンチャンで、終わらせたら意味ないので

今日は、このまま平行チャネルが意識され効率のいい上昇となるには平行チャネルでどういった値動きの展開を見せれば良いのか?

そしてチャネル下抜けで意識されるであろう価格帯はどこかに注目して解説していきたいと思います。

Bitcoin (ビットコイン)値動き 20200820 8/19の仮説

チャネルが意識され効率のいい上昇
1時間足でダブルボトム形成の兆候が見えていますので、このまま123万5千円あたりでしっかり下げ止まりを見せてダブルボトム右辺形成となり上昇に転じて、直近頭を押さえつけられた126万円を上抜け、勢いそのままチャネル中間点にペタペタへばりつき、チャネル中間点も上抜けし、チャネル上限目指して上昇していく。

上昇シナリオが崩れると判断するポイント
チャネル下限のラインでしっかりサポートされ、4時間足ベースで明確なダブルボトムの受けん形成やU字での底固めとなる値動きの展開が見られず、実体を伴って明確に平行チャネルを下抜けした場合、一旦、効率のいい上昇シナリオは崩れたと私は判断。

そこから下落シナリオなのかレンジシナリオへ移行するのか?
それとも新たな上昇シナリオの可能性があるのか検証をします。

時間足別の環境認識と戦略

日足
陰線で確定しそうです。
綺麗に平行チャネルで下げ止まりを感じさせてくれています。
このあとこの平行チャネルがどこまで機能するか下位の時間足の時間足と並行して注目したいと思います。

4時間足
チャネル下限に接した段階で一旦は買われ、陰線ピンバーを形成しましたが、上値は重く再度平行チャネル下限に下落してきています。

しかし、下落圧力の鈍化の兆候が見え始めて底値も切り上がっている展開となっています。

このまま底値を切り上げた状態で4時間足を確定させれるか下位の時間足の時間足と並行して注目したいと思います。

1時間足

綺麗にダブルボトム右辺形成を感じさせてくれる値動きを見せています。
このまま底値を切り上げ高値更新していくかに注目したいと思います。

参考資料

相場分析に使用しているTradingViewの使い方はこちら

TradingViewでインジケーターを設定する方法【初心者向け】

値動きについてはこちら

プライスアクションリサーチナビ 世界基準の分析理論を制する思考

意識される節目を特定する方法はこちら

多くの投資家が意識している節目を特定する考え方

チャートパターンからチャートの右側を予想する方法はこちら

チャートパターンの極意 初動を捕らえるための思考法

まとめ

私の相場観が正しいと言えませんが、少しでも何かの参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました