【相場観】ビットコイン 上昇して下落前水準の120万円を試す? 20200915

私の相場観
#BTC #BITCOIN #仮想通貨 #DeFi【相場観】ビットコインFXチャート分析 このまま一気に上昇して下落前水準の120万円を試す? それとも失速して100万円割れを試す? 20200915

ここでは日々のチャート分析から取引候補としている銘柄の戦略についてノートに記録していることを公開しています。

注意

  • 日々の相場観で分析するのはBitcoinのみです。
  • 分析は毎日AM4:00頃に実施していますので、その時間までに形成されたローソク足での分析となります。
  • トレードスタイルは、スキャルピング〜デイトレードがメインです。
  • エントリーポイントは公開しません。
  • あくまでも私の相場分析と戦略です。一人のトレーダーの意見として参考にしてください。
  • 普段私が主にトレードしている銘柄は、Bitcoin、GOLD、USDJPY、EURUSD、GBPJPY、USDCHF、AUDJPYとなっています。

Bitcoin (ビットコイン)

Bitcoin (ビットコイン) 値動き 20200915 1時間足

今日のニューストピック

DeFiの進化とその独自のトークン配布メカニズム

The evolution of DeFi and its unique token distribution mechanics
The next step of DeFi’s evolution in decentralization is enabling true scalability, interoperability and access to networks beyond Ethereum.

 分散化におけるDeFiの進化の次のステップは、真のスケーラビリティ、相互運用性、およびイーサリアムを超えたネットワークへのアクセスを可能にすることという内容の記事が出ています。

データ会社のDeFi Pulse(Defiポルス)と投資志向のSet Protocol(セットプロトコル)は、DefiPulseインデックスと呼ばれる最高のDeFiトークンの無許可インデックスを作成しました。

New Index From DeFi Pulse and Set Protocol Offers Easy Access to 10 DeFi Tokens in 1 - CoinDesk
Data company DeFi Pulse and investment-minded Set Protocol have created a permissionless index of the very best DeFi tokens, called the DeFiPulse Index.

インデックスとは市場の動きを示す指数のことです。日経やダウ平均、S &P500が有名で一度は必ず耳にしたことがあるかと思います。このインデックスを無許可ながらもDefiトークンをいくつかピックアップしてインデックスにした会社が2社あると報じられています。

ちまたではソーシャルトレードが大人気!?

マネードットコム : 手取り18万実家暮らしワイ、ソシャトレはじめて3日でプラス35万www笑いが止まらンゴwwww

facebookやtwitterのようにソーシャルで他のトレーダーと情報を共有しながら取引をする手法です。

優秀なトレーダーの売買をそのままコピーして売買することができます。

数年前だとTwitter界隈で〇〇MAX氏とかヘナ〇〇プー氏とかが注目されサロン運営にまで発展しています。

〇〇MAX氏の投資サロンはまだ残っていますが、サロン立ち上げ時の最大5千人規模から一転、今では200~300人規模で活動しているとの情報となっています。

というか、コピートレード(ミラートレード)で利益を出せても一過性。
自分のポジションに自信が持てない、含み損に耐えれないなど害悪でしかないので、やめましょう。

昨日からの値動き

ビットコインは昨日の相場分析以降、109万円でしっかり底固めを示しU字を描いて上昇、前回高値の111万円を上抜け、9/4の急落後の自律反発で見せた戻り高値の113万円に喰い込んできました。

これからの値動きを分析する上で昨日の動画で値動きの前提を理解しておくと今日の分析により深みが増します。是非そちらも見て参考にしてください。

今日の相場分析

✅今回の分析で意識したポイント

  • 120万円の価格帯
  • 113万円の価格帯
  • 111万円の価格帯
  • 108万円の価格帯
  • 105万円の価格帯

✅目先で意識したいポイント

まずは日足でもしっかりU字を描いていることが確認できることから、このU字が意識され9/4の下落前水準をそのまま試しにいけるかに注目したいと思います。

ただ、113万円は戻り高値としてそれなりに意識されますし、過去何度も頭を押させつけた価格帯であり、相当意識されることが様相できることから簡単に上抜けできない可能性も高いです。

そうなった場合は、一旦108万円~105万円まで下落して週足でもU字を描いて底堅さを示すといった展開も考えられるので深い調整には要警戒。

その判断基準は111万円の価格帯がサポートとして機能するかしないかが一つの目安にできるのではないかと思います。

もしかしたらこの後明確に節目を規定するかもしれないので、あらたな節目が形成されるかにも注目したいと思います。

時間足別の環境認識と戦略

日足
陽線で確定しそうです。

今は意識される価格帯に食い込んでいる状況となっています。
このまま、しっかり実体を食い込ませて確定させれば続伸の期待も高まるのですが、そういった展開になるか?

日足からは汲み取れませんから下位の時間足と並行して注目していきたいと思います。

4時間足
頭を押さえつけられはしましたが9/4の自律反発の高値を一時的に超えていることから、それなりに上昇圧力があるといえます。

このまま下げ幅限定の調整で続伸できるか下位の時間足と並行して注目していきたいと思います。

1時間足
今は112万9千円で底固めをして再度高値更新を試しに行っていますが、ここで高値更新できるか?それとも112万9千円を下抜けしないかに注目です。

戦略
112万円~111万円が押し目として機能するかに注目し買い戦略をベースに短期で立ち回りたいと思います。

ただ高値更新できずに節目を規定したら下落に要警戒なのでその時はドテンする柔軟な対応が求められます。

基本は上目線なので、無理に下落についていく必要はありません。無茶せず分かるところだけしったり狙いたいと思います。

参考資料

相場分析に使用しているTradingViewの使い方はこちら

TradingViewでインジケーターを設定する方法【初心者向け】

値動きについてはこちら

プライスアクションリサーチナビ 世界基準の分析理論を制する思考

意識される節目を特定する方法はこちら

多くの投資家が意識している節目を特定する考え方

チャートパターンからチャートの右側を予想する方法はこちら

チャートパターンの極意 初動を捕らえるための思考法

まとめ

私の相場観が正しいと言えませんが、少しでも何かの参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました