【相場観】ビットコイン 『勝って兜の緒を締めよ』利益を出した時こそ自分を律せよ! 20200922

私の相場観
#BTC #BITCOIN #仮想通貨 【相場観】ビットコインFXチャート分析 予想通りの展開で慢心してはいけません『勝って兜の緒を締めよ』利益を出した時こそ自分を律せよ! 20200922

ここでは日々のチャート分析から取引候補としている銘柄の戦略についてノートに記録していることを公開しています。

注意

  • 日々の相場観で分析するのはBitcoinのみです。
  • 分析は毎日AM4:00頃に実施していますので、その時間までに形成されたローソク足での分析となります。
  • トレードスタイルは、スキャルピング〜デイトレードがメインです。
  • エントリーポイントは公開しません。
  • あくまでも私の相場分析と戦略です。一人のトレーダーの意見として参考にしてください。
  • 普段私が主にトレードしている銘柄は、Bitcoin、GOLD、USDJPY、EURUSD、GBPJPY、USDCHF、AUDJPYとなっています。

Bitcoin (ビットコイン)

Bitcoin (ビットコイン) 値動き 20200922 4時間足チャート

今日のニューストピック

CIAは利益を共有するR&Dラボでブロックチェーンの焦点を拡大

CIA Increases Blockchain Focus with Profit-Sharing R&D Lab - Decrypt
CIA Labs is a new initiative designed to recruit top talent with potential IP profits, and blockchain is on the US agency’s list of targets.
  • CIAは、CIAラボと呼ばれる新しい計画を立ち上げました。
  • CIAラボでは、エージェントが代理店で開発した技術IPから利益を得ることができます。
  • ブロックチェーンと分散型台帳テクノロジーは、この部門の注目すべきポイントの1つです。

ブロックチェーン技術の研究は米国機関の優先事項にリストされていることがわかります。

ブロックチェーンの研究がどんどん進んで、もっと仮想通貨の認知も増えて欲しいですね。

昨日からの値動き

Bitcoin (ビットコイン) 値動き 20200922 1時間足チャート 昨日からの値動き

ビットコインは昨日の相場分析以降、予想通り押し目として113万6千円で実体を底固めしてもう一段上昇を見せましたが、やはり下落前水準まで上昇することはできず、115万円付近で失速。

予想していた価格帯付近で上げ止まりを見せ、上値の重さを示してきました。

こうなると自律反発はここまでと判断した投資家の会の決済と新規売りが徐々に増えやすくなるのが容易に想像できるようになってしまいます。

そして、16時頃についに現実となり、再度113万円を試す下落に転じました。

この下落は、113万円で下げ止まることなく、安値を深堀り明確に節目を下抜けた段階で、ストップロスと新規売りで圧力をさらに増しもう一段の下落に発展。

過去意識された価格帯である108万円まで一気に下落してきました。

今は108万円で下げ止まり自律反発を見せていますが、本当にここで下げ止まるのか?

まずはここに注目したいところです。

これからの値動きを分析する上で昨日の動画で値動きの前提を理解しておくと今日の分析により深みが増します。是非そちらも見て参考にしてください。

今日の相場分析

✅今回の分析で意識したポイント

  • 5/10の安値を起点としたトレンドライン
  • 2017年12月の高値を起点としたトレンドライン
  • 2018年12月の最安値を起点とした平行チャネルの中間点
  • 108万円の価格帯
  • 105万円の価格帯

✅目先で意識したいポイント

まずは108万円で下げ止まり自律反発をしていることから再度安値を試しに来た時、安値を深掘るのか?

それともレンジや三角保ちあいを形成する展開を見せてくるのかに注目したいと思います。

仮に下抜けした場合は、目先として5/10の安値を起点としたトレンドラインと前回何度か下げ止まりを見せた105万円の価格帯と断続的に買いが入りやすいポイントが多いのでどこが意識されるかに注目したいと思います。

時間足別の環境認識と戦略

日足
陰線で確定しそうです。

下髭もそれなりにあることから下落圧力はそこまで大きくない印象を受けます。

ただ、まだ日足が確定する前なので予断はできない状況です。

引けにかけての値動きで髭と実体のバランスがどうなるかに注目し、確定足次第では戦略の修正も検討したいと思います。

4時間足

意識されるべき価格帯が意識され自律反発を見せている状況です。

この自律反発で上値が重くなり、再度安値を試しにきた時安値を深掘るのか?

それとも108万円で底堅さを示せるか?

下位の時間足と並行して注目したいと思います。

1時間足
過去の歴史から自律反発は111万円~113万円手前まで上昇する可能性はありますが、どこまで上昇するかはまだ分かりません。

ただ22時のローソク足で111万円で上値を押さえつけられた上髭のある陽線を形成していることから、111万円で上値が重くなる可能性があります。

ここを明確に超えてこれるかにまずは注目したいと思います。

戦略
目先はどこで上値が重くなるかに注目し、上値の重さを確認した上で売りで入る戦略を中心に組み立てて立ち回りたいと思います。

注意したい点として、安値を深掘ることができなければ再度上を試す蓋然性が高まるので、その時は決済して次いく方向を見極めるために様子見します。

参考資料

相場分析に使用しているTradingViewの使い方はこちら

TradingViewでインジケーターを設定する方法【初心者向け】

値動きについてはこちら

プライスアクションリサーチナビ 世界基準の分析理論を制する思考

意識される節目を特定する方法はこちら

多くの投資家が意識している節目を特定する考え方

チャートパターンからチャートの右側を予想する方法はこちら

チャートパターンの極意 初動を捕らえるための思考法

まとめ

私の相場観が正しいと言えませんが、少しでも何かの参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました