【相場観】ビットコイン ダブルボトムからの上昇で高値更新なるか!? 20200929

私の相場観
#BTC #BITCOIN #仮想通貨 #仮想通貨ニュース【相場観】ビットコインFXチャート分析 ダブルボトムからの上昇で高値更新できるかに注目 20200929

ここでは日々のチャート分析から取引候補としている銘柄の戦略についてノートに記録していることを公開しています。

注意

  • 日々の相場観で分析するのはBitcoinのみです。
  • 分析は毎日AM4:00頃に実施していますので、その時間までに形成されたローソク足での分析となります。
  • トレードスタイルは、スキャルピング〜デイトレードがメインです。
  • エントリーポイントは公開しません。
  • あくまでも私の相場分析と戦略です。一人のトレーダーの意見として参考にしてください。
  • 普段私が主にトレードしている銘柄は、Bitcoin、GOLD、USDJPY、EURUSD、GBPJPY、USDCHF、AUDJPYとなっています。

Bitcoin (ビットコイン)

今日のニューストピック

ビットコイン、約90%が採掘済みに 残り250万BTCを切る

ビットコイン、約90%が採掘済みに 残り250万BTCを切る
仮想通貨(暗号資産)のビットコインが、全供給量2100万BTCのうち残りの供給量が250万BTCを切ったことがわかった。すでに約90%のビットコインが市場に流通済みで、残り約10%を半減期を経てブロック報酬として供給する。

ビットコインは約11年間で4億回に近い取引が行われ、それらを650,304ブロックのマイニングで、非中央集権のもと承認してきました。

その承認作業で一番最初のブロック報酬は50BTCであったが、過去3回の半減期を経て2020年9月時点では6.25BTCとなっています。

残り250万BTCの採掘を、約4年ごとに実行される半減期を経て、2140年を目処にブロック報酬として市場に供給するというのがビットコインのプログラムです。

供給量が減少していく一方で、規制整備や取引人口増加を背景に、ビットコインの需要は年々高まっていることから、供給減に伴う価格上昇への期待が高まっているといえますね。

KuCoin攻撃の更新:ハッカーはUniswapを使用してOCEANとSynthetixをダンプします

KuCoin Attack Update: Hackers Use Uniswap to Dump OCEAN and Synthetix - BeInCrypto
The KuCoin exchange hack has led to the attackers using Uniswap to dump massive amounts of ERC-20 tokens now in their possession.

9/26に発生したKuCoinハッキング事件で盗まれたトークンの一部が分散型Uniswapプラットフォームを使用してSNXとOCEANに交換しているのが確認された。というニュースです。

ブロックチェーンの特徴の一つとして、取引をトレースできるのがあります。トランザクションからハッカーを特定できるか?今後も注目が集まるといえます。

昨日からの値動き

ビットコインは昨日の相場分析以降、日足確定の段階で力強く上昇し日足確定直後に一気に意識していた価格帯である114万円を上抜けてきました。

しかし、過去何度も意識されている116万円の価格帯に接しようかといった段階で失速。
今は次の上昇へ向けて調整をしている状況といったところです。

ここでポイントなのが昨日までレジスタンスとして機能していた114万円の価格帯がレジスタンス転じてサポートとして機能するかどうかです。

今の段階ではしっかりとサポートされている状況。

今はダブルボトム右辺を形成しているようにも汲み取れます。

このままダブルボトム右辺形成となり高値更新となるかに注目です。


これからの値動きを分析する上で昨日の動画で値動きの前提を理解しておくと今日の分析により深みが増します。是非そちらも見て参考にしてください。

今日の相場分析

✅今回の分析で意識したポイント

  • 116万円の価格帯
  • 114万円の価格帯

116万円の価格帯上抜け

  • 120万円価格帯(トレンドライン、並行チャネルの上限、過去意識された価格帯)

114万円の価格帯下抜け

  • 113万円の価格帯
  • 111万円の価格帯
  • 108万円の価格帯
  • 5/10の安値を起点としたトレンドライン

✅目先で意識したいポイント

今はダブルボトムの右辺を形成しているように見えることから114万円がしっかりサポートされたかね更新できるかに注目しています。

ここで高値更新できず、114万円を節目としてディセンディングトライアングルのような値動きになった場合は114万円下抜けに要警戒と目線を切り替えるといったところです。

時間足別の環境認識と戦略

日足
陽線で確定しそうです。

今は実体と髭が1:1の状態ですが、確定足で実体を大きく残せるのかによって、この後の上昇継続期待も変わります。

確定足次第では戦略の再検討も視野に入れておくのが間違いないですね。

4時間足
昨日の上昇以降、狭い値幅で何とかダブルボトムを意識できるような値動きを見せています。

見方によっては、高値切り下げ底値切り上げの三角保ちあいにも見えますので、この煮詰まりをどちらに抜けるのかに注目といったところ。

まずはしっかり114万円で底固めを見せて、前回実体ベースで頭を押さえつけられた115万円を力強く上抜けできるか?

下位の時間足と並行して注目したいと思います。

1時間足
昨日の上昇以降の下落は上髭下髭を伴った迷いながらの下落となっていて、まだまだ上昇優位性は残っています。

しかし、今は高値も切り下がっている状態です。

今は下抜けを試しに来ていることからここでしっかり底堅さを見せてダブルボトム右辺形成で上抜けとなるかに注目しています。

戦略
このあとダブルボトム形成で上を試しに行った時、昨夜21時のローソクを実体で上抜けしたら、押し目のチャンスがあれば買いで追随。

一過性の上昇で終わったり高値更新できなかったら下目線で売り場探しに徹したいと思います。

ただ触りにくいですし、あまり値幅も狙えないので新規取引は、自信を持ってポジションを持てない限り様子見が堅実と思います。

参考資料

相場分析に使用しているTradingViewの使い方はこちら

TradingViewでインジケーターを設定する方法【初心者向け】

値動きについてはこちら

プライスアクションリサーチナビ 世界基準の分析理論を制する思考

意識される節目を特定する方法はこちら

多くの投資家が意識している節目を特定する考え方

チャートパターンからチャートの右側を予想する方法はこちら

チャートパターンの極意 初動を捕らえるための思考法

まとめ

私の相場観が正しいと言えませんが、少しでも何かの参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました