【相場観】ビットコインFX 相場分析 2020年10月第1週

私の相場観
【相場観】ビットコインFX チャート分析 2020年10月第1週

ここでは日々のチャート分析から取引候補としている銘柄の戦略についてノートに記録していることを公開しています。

注意

  • 日々の相場観で分析するのはBitcoinのみです。
  • 分析は毎日AM4:00頃に実施していますので、その時間までに形成されたローソク足での分析となります。
  • 個人的にはビットコインと仮想通貨市場を応援していますので、上昇して欲しいですが、相場分析はフラット思考でしてますのでご安心ください。
  • トレードスタイルは、スキャルピング〜デイトレードがメインです。
  • エントリーポイントは公開しません。
  • あくまでも私の相場分析と戦略です。一人のトレーダーの意見として参考にしてください。
  • 普段私が主にトレードしている銘柄は、Bitcoin、GOLD、USDJPY、EURUSD、GBPJPY、USDCHF、AUDJPYとなっています。

引き続き暴落に警戒が必要 10月1日

#BTC #BITCOIN #仮想通貨 #仮想通貨ニュース【相場観】ビットコインFXチャート分析 引き続き暴落に警戒が必要 月足確定間近イーサやリップルなどアルトコインの方向性を分析 20201001

昨日からの値動き

ビットコインは昨日の相場分析以降、一旦は114万円を力強く上抜けし上昇していくのかと思いきや、115万円手前で失速、そのまま114万円がサポートとして機能することもなく再度113万円下抜けを試すといった展開になりました。

とはいえ、まだまだ113万円は意識される価格帯。そう簡単に下抜けとはならず再度上昇に転じましたが、今度は上げ幅限定で114万円で頭を押さえつけられ失速し再度113万円下抜けを試す下落に転じています。

今日の相場分析

✅今回の分析で意識したポイント

  • 9/25の安値を起点としたトレンドライン
  • 9/19の高値を起点としたトレンドライン

この2つのトレンドラインから形成される三角保ちあいをどちらに抜けるかに注目しています。

三角保ちあい上抜けた場合に意識している価格帯

  • 116万円の価格帯
  • 120万円の価格帯

三角保ちあい下抜けた場合に意識している価格帯

  • 111万円の価格帯
  • 108万円の価格帯
  • 5/10の安値を起点としたトレンドライン

✅目先で意識したいポイント

1時間足レベルで三尊を意識できる状態でもあるので
113万円の節目がどれだけサポートとして機能するかに注目です。

直近の値動きを見ても下落パフォーマンスが上昇してきていることから下落優位性が増しているのが解ります。

上に行くのは辛く、下は行きやすいといった感じです。

とはいえサポートの賞味期限が0になってはいないので、
まだまだ三角保ちあいの中での値動きの範疇であることには変わりありません。

下落優位性は増してはいますが、完全に目線を下に固定するのは113万円の節目下抜け。トレンドラインを実体で下抜けするまで待つのが堅実といえます。

時間足別の環境認識と戦略

月足

下髭と実体がほぼ1:1の陰線で確定しそうです。

上は思いですが、まだまだ下がれば買いが入りやすいといったところ。

とはいえまだまだ上昇トレンドの範疇です。
下落するにしても効率の悪い相場環境であることが汲み取れます。

下落に転じた際は105万円の価格帯がどれだけ意識されるかによって、一旦の上昇トレンド終了が判断できる目安にもなりそうなので、この価格帯は注目といえます。

日足

陰線で確定しそうです。

高値切り下げ安値切り上げで典型的な三角保ちあいの中での値動きとなっています。

この三角保ちあいを抜けた方向へ一気に走る可能性がたかいことから、どちらに抜けるかに下位の時間足と平行して注目しチャンスを待ちたいと思います。

4時間足

三角保ちあいの下限で自律反発を見せても上げ幅が限定となってきています。

こうなると下目線にシフトする投資家がさらに増えてしまいますよね。

ただ、気になるのはダブルボトムを意識できるといったところ。

この後の時間で底値を切り上げて、力強い自律反発を見せてこれるか下位の時間足と並行して注目したいと思います。

1時間足

なんとか113万円で耐えている感じがします。

このあとの時間で安値を深掘っていくか?それとも耐えて

上昇転換していくかに注目したいと思います。

戦略
上昇を警戒しつつも下目線で売り場探しをしやすいといったところ。

仮に上昇してきても、格好の売り場として認識される可能性が非常に高いです。

狙うなら上げ止まりを見極めて三角保ちあい下抜けの下落1本がリスクも少ない優位性ある戦略と判断しています。

仮に神作保ちあいを上抜けしてきても116万円を実体で上抜けできなければ一過性の上昇と判断して売り目線継続のスタンスで立ち回りたいと思います。

やはり頭を押さえつけられ一気に急落 10月2日

#BTC #BITCOIN #仮想通貨 #仮想通貨ニュース【相場観】ビットコインFXチャート分析 三角保ち合いで頭を押さえつけられ一気に暴落 その原因はBitMex!? 20201002

昨日からの値動き

ビットコインは昨日の相場分析以降、顕著に上昇114万円の価格帯を上抜けし三角保ちあいの上限まで達しました。

しかし、上昇もここまで
三角保ちあいのトレンドラインで頭を押さえつけられ徐々に頭を切り下げる展開となり、高値圏で114万7千円で節目を規定しディセンディングトライアングルを形成。4時間足確定前の引けの段階で一気に節目を下抜けの展開を見せて来ました。

12時間かけて上昇した値幅をわずか15分で一気に打ち消して来た以上
ロスカットや狼狽売り、新規売りを巻き込んで一気に三角保ちあいも下抜けしたといった印象を強く感じます。

先日から目線は下だとお伝えしていましたが私のポジションもやっと利確を検討するフェーズにきてくれたなといった感じです。

私を同じ目線をもって売りで入っていた人、
三角保ちあい下抜けで追随できた人は含み益になっていると思います。

おめでとうございます。

まぎれもないあなたの実力なので自信をもっていただければと思います。

今日の相場分析

✅今回の分析で意識したポイント

三角保ちあい下抜けとなりましたので以下を意識しています。

  • 111万円の価格帯
  • 108万円の価格帯
  • 5/10の安値を起点としたトレンドライン

✅目先で意識したいポイント

一旦は下げ止まりを見せ自律反発を見せて来ていますが、112万円の価格帯が戻り高値となって再度安値を試しに行くのか?

安値を試しに行った時、安値を深掘っていくのか?

それとも安値を切り上げて上昇転換の可能性を感じさせる値動きを展開させてくるのかに注目しています。

時間足別の環境認識と戦略

日足

陰線で確定しそうです。

完全に逆U字で頭を押さえつけられている値動きを想像できます。

111万円の価格帯がサポートとしてしっかり機能しても、111万円を節目としてダブルトップを意識できることから108万円まで下落する可能性が非常に高いです。

実際、どういった展開になりそうなのかは日足からはこれ以上汲み取れないので、
下位の時間足の値動きから分析していきたいと思います。

4時間足

111万円が意識され力強い自律反発を見せてきましたが、フィボナッチで確認したところ0.618のラインまでの自律反発となっています。

下落幅の半分を打ち消せていない以上、まだまだ下落優位性あある状況と判断するのが妥当です。

今は112万円で上値が重くなっていますが、まだ確定ではありませんので、本当に112万円が戻り高値となって、再度安値を試しに行くのか?

下位の時間と並行して注目していきたいと思います。

1時間足

112万円~113万円は過去何度も意識された価格帯である以上、上値が重くなってもおかしくないといえます。

この後、下げ幅限定で高値を更新することができるか注目したいと思います。

戦略

ここからの戦略としては戻り高値が113万円より下なら積極的に売りで入り、直近の下げ止まった価格帯を目処に下落一本狙うのが一番優位性があると言えます。

ただ値幅的にもあまりトレードする優位性はないので、画面に貼り付けたりできないのであれば、次大きく動くチャンスを待つのがメンタル的にも優しくお勧めです。

トランプ大統領コロナ陽性報道で暴落する? 10月3日

#BTC #BITCOIN #仮想通貨 #仮想通貨ニュース【相場観】ビットコインFXチャート分析 トランプ大統領コロナ陽性報道で仮想通貨市場も暴落雰囲気!? 20201003

昨日からの値動き

ビットコインは昨日の相場分析以降、自律反発で顕著に上昇を試みるも上値は重く、
トランプ大統領のコロナウイルス感染報道を受け一気に安値を深掘る急落を見せてきました。

とはいえ、まだまだ下がれば買いが入る状況。

110万円に接した段階で力強い自律反発を見せてきています。

今日の相場分析

✅今回の分析で意識したポイント

  • 111万円の価格帯
  • 108万円の価格帯
  • 5/10の安値を起点としたトレンドライン

✅目先で意識したいポイント

今は階段を降りるように徐々に頭を切り下げる展開となっている以上、明確に安値更新が止まる展開になるまで下目線は継続といった状況です。

今は自律反発で戻り高値を形成している状況からこの後再度安値を試しに来た時、安値を更新するかしないか?

目先ではここを一番注目しています。

時間足別の環境認識と戦略

日足

下髭の長い陰線で確定しそうです。

確定足で髭と実体のバランスがどうなるかによって、底堅さの印象が変わりますので確定足を見て再度戦略の修正をしたほうがいいかもしれませんね。

4時間足

今は昨日の急落以降の自律反発で戻り高値形成をしているといったところ。

この後上値の重さを規定してから再度下を試しに行った時、安値を更新できるのかそれとも底値を切り上げて上昇転換する兆しを見せるのか?

下位の時間足と並行して注目したいと思います。

1時間足

昨夜22時に一旦は力強い自律反発を見せるも急落前水準を取り戻すことができませんでした。

その後は逆U字で天井を固める展開となっていることから上値の重さは徐々に増している感じがします。

このまま、下げ幅限定で上に行くというより、一旦下落して安値圏でしっかり調整してから、再度上を試すというのが自然に感じます。

その通りの展開になるか注目といったところです。

戦略

ここからの戦略としては昨日の価格を一段下げた戦略が最も有効です。

具体的には戻り高値が112万円より下なら積極的に売りで入り直近の下げ止まった価格帯を目処に下落一本狙うといった戦略が一番優位性があると言えます。

ただ値幅的にもあまりトレードする優位性がないというのと、意識される価格帯に接してきているので、いつ踏み上げられるかも分かりません。

結構リスクがあるので、画面に貼り付けたりできないのであれば、次大きく動くチャンスを待つのがメンタル的にも優しくお勧めです。

値動きが縮小した時こそ初動を捉えるチャンス! 10月4日

#BTC #BITCOIN #仮想通貨 #仮想通貨ニュース【相場観】ビットコインFXチャート分析 値動きが縮小した時こそ初動を捉えるチャンス 20201004

昨日からの値動き

ビットコインは昨日の相場分析以降、三角保ちあいを形成し、煮詰まりの結果下へ抜けるかと思いきや、上抜けする展開となりました。

しかし、一気に上昇する圧力はなく112万円手前で失速。

今は、トレンドラインでサポートされ再度高値更新を目指すための調整中の展開となっています。

今日の相場分析

✅今回の分析で意識したポイント

  • 112万円の価格帯
  • 10/3の安値を起点としたトレンドライン

この2つで意識されるアセンディングトライアングル

  • 108万円の価格帯
  • 5/10の安値を起点としたトレンドラインを意識しています。

✅目先で意識したいポイント

トレンドラインでしっかりサポートされ、112万円の価格帯にペタペタとへべりつくことができるかに注目しています。

ただ短期は下目線なので、トレンドラインを下抜けした段階で一気に下落が加速する可能性が高いです。

時間足別の環境認識と戦略

日足

コマで確定しそうです。

ボラティリティが一気に縮小して次いく方向を決めるべく調整中といった感じが汲み取れます。

大きく動くサインとして上髭下髭を抜ける時大きく動く可能性が高いので、この価格帯での値動きを下位の時間足で意識していきたいと思います。

4時間足

トレンドラインでサポートされ、なんとか底値を切り上げて顕著に上昇していますが、迷いながらの上昇で力強さは感じないといったところ。

上げ止まったタイミングでいつポッキリ折れて下落に転じてもおかしくないといえます。

トレンドラインのサポートがどこまで機能するか?

下位の時間足と並行して注目しています。

1時間足

今は10/2の急騰で上げ止まった価格帯で、やはり上値は重く上げ止まっています。

このあとトレンドラインでサポートされグイグイ食い込んで、意識される価格帯を上抜けするか?

それともトレンドラインを下抜けして下落に転じてしまうのかに注目しています。

戦略
短期的には下落トレンドの範疇なのでトレンドライン下抜けで売りで入るのはありかもしれません。

ただ昨日からお伝えしている通り、値幅的にもあまりトレードする優位性がないというのと、下の意識される価格帯に接してきているので、いつ踏み上げられるかも分かりません。

結構リスクがあるので、画面に貼り付けたりできないのであれば、次大きく動くチャンスを待つのがメンタル的にも優しくお勧めです。

参考資料

相場分析に使用しているTradingViewの使い方はこちら

TradingViewでインジケーターを設定する方法【初心者向け】

値動きについてはこちら

プライスアクションリサーチナビ 世界基準の分析理論を制する思考

意識される節目を特定する方法はこちら

多くの投資家が意識している節目を特定する考え方

チャートパターンからチャートの右側を予想する方法はこちら

チャートパターンの極意 初動を捕らえるための思考法

まとめ

私の相場観が正しいと言えませんが、少しでも何かの参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました